【ラズベリーパイ(ラズパイ)】ラズパイをスピーカーにもっとも簡単に接続する方法!

こんにちは。さかやすです。

ラズベリーパイ(ラズパイ)から出力する音声をスピーカーに出力させたい人向け

子供

ラズベリーパイから音声を出力する方法を教えて欲しい。インターネットで検索したものの、コマンドを実行して設定するものが中心。難しくて、よく分かりません。簡単な方法があれば教えてください。

ラズベリーパイをスピーカーに接続して、音声出力出来たら、きっと面白いはず。

ただ、ラズベリーパイはパソコンのように簡単に音声出力ができません。

インターネットで検索すると、別途ソフトのインストールが必要であったり、コマンドを実行して設定が必要だったり・・・。

んー、難しい・・・。

画面操作(GUI)のみで、ラズベリーパイから音声出力する方法がありましたので、今回はそのご紹介です。

Bluetoothスピーカーを使用した音声の出力手順になります。

本記事の内容

①ラズベリーパイ(ラズパイ)の環境

②音声出力するまでの手順

③音声を使用した電子工作の例

Raspberry Pi Zero と Bluetoothスピーカーを使用しています。

ラズベリーパイ(ラズパイ)の環境

ラズベリーパイの環境は以下のとおりです。

ラズベリーパイ

「Raspberry Pi Zero WH」を使用しています。

OS(Operating System)

「Raspbian」を使用しています。

スピーカー

Bluetoothスピーカーを使用しています。

iinaのstyleです。人気がある商品のようです。使用して半年以上経ちますが、価格は安く特に不満もないため、おすすめする商品です。

ちなみに、他のBluetoothスピーカーを選んでいただいても問題ありません。

 

※ ラズベリーパイ未購入の方や、OSのインストールをまだしていない方は、こちらの記事を参考にして下さい。

【Raspberry Pi(ラズパイ)】インストールからVNC接続までを解説:モニタ・キーボード・マウスは不要です

音声出力までの手順

ラズベリーパイからBluetoothスピーカーへ音声を出力するまでの手順は以下のとおりです。

VNCを使用してラズベリーパイに接続

VNCを使用してラズベリーパイに接続してください。VNCの接続環境が整っていない場合は、次の工程が必要です。

① 次のコマンドを実行してラズベリーパイにVNCサーバをインストールします。

sudo apt-get install tightvncserver

② VNCサーバを起動します。

tightvncserver :1 -geometry 1024×768 -depth 24

③ パソコンにTightVNCをインストールしてください。

インストーラーは次のURLからダウンロード可能です。

https://www.tightvnc.com/download.php

④ パソコンでTightVNCを起動し、ラズベリーパイに接続します。

「192.168.43.101:1」のようにipアドレスを入力して接続します。

ラズベリーパイとBluetoothスピーカーとのペアリング

①Bluetoothスピーカーの電源をONにします。

②Bluetoothのアイコンを選択し、「Add Device」をクリックします。

③Bluetoothスピーカーを選択して、「Pair」をクリックします。

④「OK」をクリックします。

⑤音量のアイコンを右クリックして、対象のBluetoothスピーカーを選択します。

音声出力テスト

次のコマンドを実行することで、音声の出力テストが可能です。

speaker-test -t sine -f 600

音声が短いので、YouTubeを使用したテストにもトライしてみましょう。

①ブラウザを起動する

②YouTubeの再生をクリック

※ラズベリーパイのスペック的に、YouTubeの再生には多少時間がかかります。気長に待ちましょう。

音声を使用した電子工作の例

ラズベリーパイとBluetoothスピーカーを接続させたものではありませんが、自作スピーカーの開発やaiスピーカーの開発など、ラズベリーパイと音声を組み合わせた電子工作の例です。

自作スピーカー

 

Google AIY Voice Kit

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

画面操作(GUI)のみで、ラズベリーパイ(ラズパイ)から音声出力する方法について説明してきました。

  • コマンドの実行はほぼ不要で、画面操作のみで音声出力が可能
  • Bluetoothスピーカーを使用した手順
  • 音声出力を使用した電子工作では、自作スピーカーやaiスピーカー等があり

ここまでお読みいただきありがとうございました。

プログラミング講師 さかやす