【子ども向け】プログラミングを英語で学習する方法

こんにちは。

千葉県の流山市(流山おおたかの森)で、【流山おおたかの森】子どもの習い事「プログラミング」の講師をしているさかやすです。

お母さん

子どもに、英語とプログラミングを同時に学ばせたい!

と、お考えのお母さん・お父さん。必見です!

プログラミングと英語の関係

プログラミングの環境は、海外で作られたものが多く英語がベースになっているものが中心です。

英語版でリリースされた後に日本語用に翻訳され、それを私たち日本人のプログラマーが使用しています。

子ども向けのプログラミング環境「Scratch」も同様で、最初はマサチューセッツ工科大学(MIT)というアメリカの大学で作られたものです。

現在は、多国語に対応しており約75か国語(日本語では「漢字」「ひらがな」のように複数用意されていますので、概算です)に翻訳されています。

☆☆☆ 関連記事 ☆☆☆

Scrathとは?

今回は、英語でプログラミング(Scratch)を学習してく方法をご説明していきます。お子さんと一緒に手を動かして試してください♪

Scratchの起動と英語モードへの切替え

「Scratch」の起動

1.Scratchのサイトにアクセスします(Scratchの公式サイトです)
参考 SCRATCHSCRATCH
2.「やってみよう」を選択します

3.メッセージが表示される場合と表示されない場合があります

(1)「クリックしてAdobe Flash Playerを有効にします」というメッセージが表示されましたら、クリックしてください。

(2)「Scratch.mit.eduが次の許可を求めています」というメッセージが表示されましたら、「許可」をクリックします。

Scratchを使用する準備が整いました。

英語モードへの切替え

画面上部にある地球儀のマークを選択します。つづいて、「English」をクリックします。

英語モードへ切り替えることが出来ました。

使用方法は、日本語版のScratchと同様です。

過去に投稿したブログを参考(日本語版ですが。)に、実際に手を動かして試しましょう。

ブロックの翻訳一覧

Scratchで使用するブロックの日本語と英語の翻訳表を作成しました。この翻訳表を参考に、英語でのプログラミングを体験しましょう!

動き(Motion)

()歩動かすmove () steps
→()度回すturn → () degrees
←()度回すturn ← () degrees
()度に向けるpoint in direction ()
マウスのポインターへ向けるpoint towards mouse-pointer
1秒でx座標を()に、y座標を()に変えるgo to x:()   y:()
x座標を()ずつ変えるchange x by ()
x座標を()にするset x to ()
y座標を()ずつ変えるchange y by ()
y座標を()にするset y to ()
もし端についたら、跳ね返るif on edge, bounce
回転方法を左右のみにするset rotation style left-right
x座標x position
y座標y position
向きdirection

見た目(Looks)

Hello!と()秒言うsay Hello! for () secs
Hello!と言うsay Hello!
Hmm…と()秒考えるthink Hmm… for ()secs
Hmm…と考えるthink Hmm…
表示するshow
隠すhide
コスチュームを()にするswitch costume to ()
次のコスチュームにするnext costume
背景を()にするswitch backdrop to ()
色の効果を()ずつ変えるchange color effect by ()
色の効果を()にするchange color effect to 0
画像効果をなくすclear graphic effects
大きさを()ずつ変えるchange size by ()
大きさを()%にするset size to () %
前に出すgo to front
1層下げるgo back 1 layers
コスチューム♯costume #
背景の名前backdrop name
大きさsize

音(Sound)

() の音を鳴らすplay sound ()
終わるまで()の音を鳴らすplay sound () until done
すべての音を止めるstop all sounds
()のドラムを()拍鳴らすplay drum () for () beats
()拍休むrest for () beats
()の音符を()拍鳴らすplay not () for () beats
楽器を()にするset instrument to ()
音量を()ずつ変えるchange volume by ()
音量を()%にするset volume to ()%
音量volume
テンポを()ずつ変えるchange tempo by ()
テンポを()BPMにするset temp to () bpm
テンポtempo

ペン(Pen)

消すclear
スタンプstamp
ペンを下ろすpen down
ペンを上げるpen up
ペンの色を()にするset pen color to ()
ペンの色を()ずつ変えるchange pen color by ()
ペンの色を()にするset pen color to ()
ペンの濃さを()ずつ変えるchange pen shade by ()
ペンの濃さを()にするset pen shade to ()
ペンの太さを()ずつ変えるchange pen size by ()
ペンの太さを()にするset pen size to ()

データ(Data)

変数を作るMake a Variable
リストを作るMake a List

イベント(Event)

()がクリックされたときwhen () clicked
()キーが押されたときwhen () key pressed
このスプライトがクリックされたときwhen this sprite clicked
背景が()になったときwhen backdrop switches to ()
()>()のときwhen () > ()
()を受け取ったときwhen i receive ()
()を送るbroadcast ()
()を送って待つbroadcast () and wait

制御(Control)

()秒待つwait () sects
()回繰り返すrepeat ()
ずっとforever
もし()ならif () then
もし()なら でなければif () then else
()まで待つwait until ()
()まで繰り返すrepeat until ()
すべてを止めるstop all
クローンされたときwhen I start as a done
自分自身のクローンを作るcreate done of myself
このクローンを削除するdelete this done

調べる(Sensing)

マウスのポインターに触れたtouching mouse-pointer ?
()色に触れたtouching color () ?
()色が()色に触れたcolor () is touching () ?
マウスのポインターまでの距離distance to mouse-pointer
(名前は?)と聞いて待つask (What’s your name?) and wait
答えanswer
スペースキーが押されたkey space pressed?
マウスが押されたmouse down?
マウスのX座標mouse x
マウスのY座標mouse y
音量loudness
ビデオのモーション()video motion on ()
ビデオを入にするturn video on
ビデオの透明度を()%にするset video transparency to ()%
タイマーtimer
タイマーをリセットreset timer
x座標()x position of ()
現在の分current minute
2000年からの日数days since 2000
ユーザー名username

演算(Operators)

()から()までの乱数pick random () to ()
()かつ()() and ()
()または()() or ()
()ではないnot ()
()と()join () ()
()番目()の文字letter () of ()
()の長さlength of ()
()を()で割った余り() mod ()
()を四捨五入round ()

その他(More Blocks)

ブロックを作るMake a Block
拡張機能を追加Add an Extension

 

いかがでしたでしょうか。今回は、英語版のScratchを使用してプログラミングを学習する方法をご紹介させていただきました。

本格的なプログラミング言語のコードでは「import, exit, if, else, for, while」等、実際の英単語が使用されています。英単語を覚えておけば、今後のプログラミング学習で役立つこと間違いなし!

プログラミングにご興味がある方は、【流山おおたかの森】子どもの習い事「プログラミング」も是非ご覧ください。

プログラミング講師 さかやす